NIWAKA俄 正規取扱1級ジュエリーコーディネーターの指輪店.ビジュトリーヨシダ®俄の結婚指輪|婚約指輪

BLOG&NEWS

TOP > BLOG&NEWS > 岐阜市のKさん&東京出身のNさん、当店と綺羅(きら)をお選びくださりありがとうございました~俄NIWAKA岐阜県正規取扱店の結婚指輪ニュース~

岐阜市のKさん&東京出身のNさん、当店と綺羅(きら)をお選びくださりありがとうございました~俄NIWAKA岐阜県正規取扱店の結婚指輪ニュース~

2020年5月6日

私たちに名前があるように、

名前にはご家族の想いや願いや愛が込められているように、

指に交わすあなたの幸せのストーリーを宿す結婚指輪があります。

そして私たちは、皆それぞれが個性やパーソナリティー、

違うスタイルの指を持つため、指輪のデザインとの相性が大事です。

 

結婚指輪に「俄」の「綺羅」をオーダーくださいました

お二人のお名前は

「結婚という季節が、幸せであるように願う」

という意味を持つ花嫁さんと

「優秀な人に与えられる宝石の器を用いて、祖先を守る人」

という意味を持つ花婿さんです。

 

▲俄の結婚指輪「綺羅(きら)」

 

綺羅という漢字は、キラキラ✨とうい表現の起源になった言葉。

絹の糸が1本ではなく、2本が交差したときの重なると、

輝く表情が生れます。その輝きがキラ。

結婚前には輝ききれなかった一人の男女が、

結婚をして二人になれるから幸せが輝きます。

 

今回この綺羅を選んでいただいたお二人も、

デザインの美しさをが、お二人の指に好相性だったから

更に輝きが上がりましたし、

時時や場所や季節で指の太さが変わりやすいお二人でしたので

指に対するダメージや、ムッチリ見せない美的効果も理想的。

皆が違う指のカタチですので、男女のどちらかが無理をしたり

妥協してもおかしくないのに、今回も奇跡のマッチングと

なりました。お選びいただく時間のお幸せな姿も宝物です。

 

そしてお二人のお名前には共通点があり

「まれ」「数少ない」という意味は、糸ならまさに絹糸。

 

『古来に結婚の季節と例えられた「赤夏」のときを、

「希」な糸と「圭」な糸を重ね幸せを「司」とって

未来を織りなすように駆けてゆく』

 

お二人になるんだろうなぁ、と感慨深い指輪になりました。

未来への毎日のお二人の織りなす未来を輝かせてくださいね。

岐阜市のKさん&東京出身のNさん、「綺羅」のオーダーを

ありがとうございました!

NIWAKA俄正規取扱
1級ジュエリーコーディネーターの指輪店
.ビジュトリーヨシダ®

SINCE 1981

もしも今、このページを見ていても
いきなりは来店しないで、まずはお電話で空席確認を。

お問い合わせはお気軽にどうぞ! 058-328-3003
資料請求 pagetop
  • 0575-22-0655
  • メールでお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ