NIWAKA俄 正規取扱1級ジュエリーコーディネーターの指輪店.ビジュトリーヨシダ®俄の結婚指輪|婚約指輪

BLOG&NEWS

TOP > BLOG&NEWS > 美濃加茂市のJさん&多治見市のRさん、当店と茜雲(あかねぐも)をお選びくださりありがとうございました~俄NIWAKA岐阜県正規取扱店の結婚指輪ニュース~

美濃加茂市のJさん&多治見市のRさん、当店と茜雲(あかねぐも)をお選びくださりありがとうございました~俄NIWAKA岐阜県正規取扱店の結婚指輪ニュース~

2020年5月6日

私たちに名前があるように、

名前にはご家族の想いや願いや愛が込められているように、

指に交わすあなたの幸せのストーリーを宿す結婚指輪があります。

そして私たちは、皆それぞれが個性やパーソナリティー、

違うスタイルの指を持つため、指輪のデザインとの相性が大事です。

 

劇的なご縁で入籍されたお二人が、偶然にも道路看板で見つけて

ご来訪いただき選ばれた指輪が「俄」の「茜雲」です。

▲俄の結婚指輪「茜雲(あかねぐも)」

 

この「茜雲」をオーダーくださいましたお二人のお名前は

「包み込むようなしなやかな愛情を持つ女性」

という意味を持つ花嫁さんと

「その国の中で一番の男性」

という意味を持つ花婿さんです。

 

茜色の雲は、太陽が沈んでゆく夕焼けの空ではなく

朝日が昇ってゆく朝焼けの空に現れる雲です。

この、新しい幸せの始まりの朝に、雨を呼ぶ予兆として見えるのも

茜雲。

日本では結婚の日に雨が降るのは吉事だという風習が続いています。

傘が和装の花嫁衣装に欠かせないのはそのためで、日焼け防止のためでは

ないのですね。

雨降って地固まるではありませんが、雨が降らないとお米も草花も

育ちませんから、結婚の日の雨は恵みの雨として縁起の良い雲でもあるわけです。

 

そして茜は赤色の別名、雲は白色、いわゆる紅白の色合わせでもあり

この時の「赤」は魔除けの色、「白」はお清めの色、という意味で

お祝いに使われる色合わせでもあるわけです。

 

今回この茜雲を選んでいただいたお二人も、

さまざまなデザインの指輪を試着した中から、

お二人のフィーリングに一番合う作品がお答えになりました。

アウトドアライフを楽しまれることも分かりましたので、

指との相性やバランス、素材や作りの安全性・耐久性も

間違いないことを確認しました。

お二人楽しく選んでいただけたのも最高でしたし、そのお時間は

 

『 たえ(紗)ず一番のの理解者でいられる指輪を

お互いの存在のように、隼の目で一番に見極めた

お二人は 毎日日の始まり(梨)を、きっと縁起良く迎えられる」

のだろうなぁ、と思えてなりませんでした。

 

美濃加茂市のJさん&多治見市のRさん、「茜雲」のオーダーを

ありがとうございました!

NIWAKA俄正規取扱
1級ジュエリーコーディネーターの指輪店
.ビジュトリーヨシダ®

SINCE 1981

もしも今、このページを見ていても
いきなりは来店しないで、まずはお電話で空席確認を。

お問い合わせはお気軽にどうぞ! 058-328-3003
資料請求 pagetop
  • 0575-22-0655
  • メールでお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ