NIWAKA俄 正規取扱1級ジュエリーコーディネーターの指輪店.ビジュトリーヨシダ®俄の結婚指輪|婚約指輪

BLOG&NEWS

TOP > BLOG&NEWS > 子供さんから見て指輪とは?

子供さんから見て指輪とは?

2021年11月1日

京都で俄(にわか)が生まれたのは1979年、このブログを見ていらっしゃる皆さんの多くはまだ生まれていなかったかも知れません。

日本の美と心が宿る俄(NIWAKA)の婚約指輪と結婚指輪が当店に登場したのは26年前、その当時の皆さんは何才だったでしょう。

まるで私たちが成長するのと同じように、年々成長を重ねて今ではメジャーリーガーの大谷選手のように育った俄(NIWAKA)の婚約指輪と結婚指輪は応援し甲斐のあるジュエリー、持つこと着けることが楽しめるのが魅力です。

だから人気なのですが、これまでに5千人を超えるカップルさんが日本の41都道府県からなぜ、岐阜・関にある1級ジュエリーコーディネーターの指輪店に訪れるのか?なぜ選ばれるのか?

その理由がこのコラムから見えてくるかも知れません。

皆さんのエピソードも交えて、素朴な疑問にQ&Aで当店「1級ジュエリーコーディネーターの指輪店ビジュトリーヨシダ」の代表・吉田昇太郎がお答えします。

今回は、未来のご家族・子供さんから見た結婚指輪のお話です。

 

Q:今回のテーマなんですが、どうして子供さんから見た結婚指輪のお話なんですか?

A:婚約指輪や結婚指輪は結婚するためだけの指輪ではなくて、結婚してからもずっと傍にいる大切

な宝物じゃないですか。

ですから結婚後の何かの時に、メンテナンスに通ってくださるご夫婦が当店は多いんです。

Q:確かに指輪は何を選ぶかだけじゃなくて、何処で購入するかも大事ですよね。

後々のことを考えて、ちゃんと面倒を見てもらうためにも通いやすい場所にあるジュエリーショ

ップだから選ばれていますよね。お客様はどんな時にメンテナンスに通われるんですか?

A:一番多いのがですね、結婚式のゲストに呼ばれたときなんですよ。

指輪の汚れをクリーニングするだけではなくて、指輪にどんな傷や傷みが発生していても、元通りに

戻せたらいいですよね。

そういったメンテナンスするサービスを行っているんですが4週間ほど預けていただくことになるん

ですが、とあるご夫婦の指輪をお預かりしている最中に、小学校の授業参観があったんです。

学校が終わって、子供さんが大泣きで帰ってきたそうなんです。家に入るなり「パパとママは離婚し

ちゃうんでしょ。」と。

Q:どうしてそんなことに?

A:ですよね。ご夫婦が「何言ってるの?!」と聞くと、子供さんが「だって、OO君が、お前のパパ

とママは指輪をしていなくて、喧嘩してるから離婚するんだぞ」って言われたって。

たまたまチョッとしたことで口論していたのを見られたようで、下校の時に言われたんだと。

Q:授業参観でそんなことが。それでどうされたんですか?

A:「指輪の仕上り、早くなりませんか」と大慌てで電話をもらいました。

ご夫婦の指輪は結婚の指輪は「お互いの分身」として交わす大事なものですが、子供さんにとっても

大事な存在、家族の絆の1つなのですね。

Q:その時のご夫婦の姿が浮かびますね。子供さんもかわいい。ちなみに指輪のお手入れを自分で

するには、どうすればいいのでしょうか?

A:はい。お手入れの時に、していいこととしてはいけないことがありますので、次回のブログで

そのお話をしたいと思います。

 

毎回のブログで、幸せを呼ぶ指輪のお話で溢れるカップルさんが集まる岐阜県と名古屋市以北で唯一の俄(NIWAKA)正規取扱1級ジュエリーコーディネーターの指輪店.ビジュトリーヨシダⓇでは事前予約優先の先着順・貸切制で指輪がご覧になれます。

婚約指輪と結婚指輪は一生で一番大事ですので、最初に準備するのが幸せになる秘訣です。

俄(NIWAKA)を専門に扱っていますので、当店へいきなりは来店しないで、先ずはお電話で予約状況の確認をどうぞ。

NIWAKA俄正規取扱
1級ジュエリーコーディネーターの指輪店
.ビジュトリーヨシダ®

SINCE 1981

もしも今、このページを見ていても
いきなりは来店しないで、まずはお電話で空席確認を。

お問い合わせはお気軽にどうぞ! 058-328-3003
資料請求 pagetop
  • 0575-22-0655
  • メールでお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ