NIWAKA俄 正規取扱1級ジュエリーコーディネーターの指輪店.ビジュトリーヨシダ®俄の結婚指輪|婚約指輪

BLOG&NEWS

TOP > BLOG&NEWS > プラチナの歴史について05

プラチナの歴史について05

2020年11月17日

世界的人気の婚約指輪・結婚指輪といえば「俄(にわか)NIWAKA」、失敗のない婚約指輪と後悔しない結婚指輪を見つけるなら国内屈指の信頼の専門店で!と評判をいただいています「1級ジュエリーコーディネーターの指輪店.ビジュトリーヨシダ」です。

岐阜と北尾張地区で唯一の正規取扱店として、京都生まれの「俄(にわか)NIWAKA」を販売して26年、全国41都道府県からのご来店オーダーに感謝いっぱいに、指輪とダイアモンドのスペシャリストがベストな指輪選びのお手伝いをします。おふたりも「ピッタリ」「しっくり」「うっとり」な指輪を見つけてみませんか。

あらためまして、みなさまこんにちは。広報サポーターのスティファニーです。

今回もプラチナの歴史についてブログを書きたいと思います。

もう一つの特徴として、色彩についてもプラチナが役割を果たしました。ベル・エポックに流行したベルベットに注目したカルティエは、それを裏打ちしたプラチナのボウ・ノットで成功を収めます。この白と黒の対比が、オニキスによって初期のアール・デコにも引き継がれたのです。後の特徴となる鮮やかな色彩も、プラチナの白が基調となっています。

もう一つの重要アイテム、時計にも最高級品モデルとしてプラチナが登場しました。ベル・エボックの見せびらかしの風潮から大戦後の狂騒の20年代を経て、人々は抑制の美学に気づき始めていました。プラチナ製の時計は、現代性の象徴のみならず、ステイタスと洗練された趣味を象徴するものとして歓迎されました。この時代の評価を、最も端的に語るものは、ロンドン・タワーに展示されているエリザベス皇太后の王冠です。この世界で唯一のプラチナ王冠には、大英帝国の栄華の象徴、最も著名なダイアモンド「コーイヌール」がセットされています。そして21世紀の今も婚約指輪と言えばプラチナでもありダイアモンドです。当店では過去に幾多のブランドのプラチナリングとダイアモンドを扱いましたが、史上最高傑作とお伝えできるのが俄独自のプラチナと俄ダイアモンドです。俄ダイアモンドのエンゲージリングは、シンプルな形のリングはもちろんのこと、デザイン性の高いリングは豊富にございます。どのデザインでも女性の指を美しく演出するメリットを選ぶことが出来ます。しかも俄ダイアモンドは俄の作品より最高に輝かせるために独自の特徴を追求して誕生されました。そのため、俄は世界中の花嫁から選ばれています。

理想的な婚約指輪や結婚指輪・セットリングをご希望の方は、どうぞ「1級ジュエリーコーディネーターの指輪店、ビジュトリーヨシダにご相談ください。ご来店の際にはコロナ対策のための先着順対甥にご協力いただきたいので、事前に空席確認をしていただければ幸いです。

NIWAKA俄正規取扱
1級ジュエリーコーディネーターの指輪店
.ビジュトリーヨシダ®

SINCE 1981

もしも今、このページを見ていても
いきなりは来店しないで、まずはお電話で空席確認を。

お問い合わせはお気軽にどうぞ! 058-328-3003
資料請求 pagetop
  • 0575-22-0655
  • メールでお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ