NIWAKA俄 正規取扱1級ジュエリーコーディネーターの指輪店.ビジュトリーヨシダ®俄の結婚指輪|婚約指輪

BLOG&NEWS

TOP > BLOG&NEWS > プラチナの歴史について 04

プラチナの歴史について 04

2020年11月9日

プラチナの歴史について 04

 

世界的人気の婚約指輪・結婚指輪といえば「俄(にわか)NIWAKA」、失敗のない婚約指輪と後悔しない結婚指輪を見つけるなら国内屈指の信頼の専門店で!と評判をいただいています「1級ジュエリーコーディネーターの指輪店.ビジュトリーヨシダ」です。

岐阜と北尾張地区で唯一の正規取扱店として、京都生まれの「俄(にわか)NIWAKA」を販売して26年、全国41都道府県からのご来店オーダーに感謝いっぱいに、指輪とダイアモンドのスペシャリストがベストな指輪選びのお手伝いをします。おふたりも「ピッタリ」「しっくり」「うっとり」な指輪を見つけてみませんか。

あらためまして、みなさまこんにちは。広報サポーターのスティファニーです。

今回もプラチナの歴史についてブログを書きたいと思います。

ジュエリーデザインの系統に、様式化の純度と洗練でアール・ヌーヴォーを凌ぐガーランド・スタイル、その延長線上にアール・デコはあります。アール・デコの特徴は、表現力の力点が平面に置かれ、曲線より直線が勝り構成が対照的な幾何学パターンであることです。抽象的でグラフィカル、平面と直線などガーランドはアール・デコの基本要素を内包しています。この様式の進化と純化の背景には、ファッション革命もありました。バロック・ドレスに代わるボワレのしなやかなストレート・ラインは、ジュエリーにも軽さを要求したのです。第一次世界大戦をはさむアール・デコ期には、女性の社会進出が顕著となり、服装もジュエリーも着用性が必須の条件となりました。堅牢性と展延性を併せ持つプラチナは、あらゆる幾何学的形状に少量で加工でき、小さな爪でしっかりと宝石を固定できます。軽やかでまさに最適な素材といえるでしょう。そして21世紀の今も婚約指輪と言えばプラチナでもありダイアモンドです。当店では過去に幾多のブランドのプラチナリングとダイアモンドを扱いましたが、史上最高傑作とお伝えできるのが俄独自のプラチナと俄ダイアモンドです。俄ダイアモンドの特徴は、正方形のラウンド形状とトリプルエクセレント(4C)のカッティンググレートとなっております。ダイアモンドの品質には世界共通の基準があり4Cという項目で評価されております。その4Cは、重さ、色、透明度、輝きの4つを基準としておりその4Cを結果したのがグレーティングレポート(鑑定書)と呼ばれ、俄ダイアモンドの品質を証明する証明書になります。このような特徴もあり、俄ダイアモンドは、世界中の花嫁から選ばれています。

理想的な婚約指輪や結婚指輪・セットリングをご希望の方は、どうぞ「1級ジュエリーコーディネーターの指輪店.ビジュトリーヨシダ」にご相談ください。ご来店の際には混雑を避けていただきたく、また先着順でのご案内のため数時間待ちになるの日時も増えていますのでいので、事前に空席確認をしていただければ幸いです。

 

NIWAKA俄正規取扱
1級ジュエリーコーディネーターの指輪店
.ビジュトリーヨシダ®

SINCE 1981

もしも今、このページを見ていても
いきなりは来店しないで、まずはお電話で空席確認を。

お問い合わせはお気軽にどうぞ! 058-328-3003
資料請求 pagetop
  • 0575-22-0655
  • メールでお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ