NIWAKA俄 正規取扱1級ジュエリーコーディネーターの指輪店.ビジュトリーヨシダ®俄の結婚指輪|婚約指輪

BLOG&NEWS

TOP > BLOG&NEWS > 名古屋市のSさん&石川県出身のYさん、当店と茜雲(あかねぐも)をお選びくださりありがとうございました~俄NIWAKA岐阜県正規取扱店の結婚指輪ニュース~

名古屋市のSさん&石川県出身のYさん、当店と茜雲(あかねぐも)をお選びくださりありがとうございました~俄NIWAKA岐阜県正規取扱店の結婚指輪ニュース~

2020年6月13日

私たちに名前があるように、

名前にはご家族の想いや願いや愛が込められているように、

指に交わすあなたの幸せのストーリーを宿す結婚指輪があります。

そして私たちは、皆それぞれが個性やパーソナリティー、

違うスタイルの指を持つため、指輪のデザインとの相性が

お二人のお幸せと未来のお幸せの鍵を握ります。

 

花嫁さんが郡上市へ転勤されたのがきっかけで

ご来訪いただいたお二人のお名前には

「互いに助け合う人が育ち、天の恩恵が得られる」という意味と

「広く大きく羽ばたく」という意味をお持ちで

選ばれた指輪「俄」の「茜雲」のようなスケールの大きさを感じます。

▲俄の結婚指輪「茜雲(あかねぐも)」

 

茜色の雲は朝焼けの空模様、恵の雨を呼ぶ吉兆です。

貼れていても結婚式の日本の花嫁に傘が欠かせないのは、

天からの恵みが降り注ぎますようにとの願いを込めているともいわれます。

そして雨からの水がないと、人も大地も育つことができません。

また茜は赤色の別名、雲は白色、いわゆる紅白の色合わせとして

「赤」は魔除けの色、「白」はお清めの色、だから運動会で事故が起きないように

防止ではありませんが帽子の色で赤組・白組と分けたという説もあるようです。

 

今回この茜雲を選んでいただいたお二人も、

候補の指輪を数点見つけて、それぞれのデザインを試着した中から、

お二人の指やライフスタイルに一番合う作品がお答えになりました。

結婚後しばらくはお仕事の関係で同居できないそうですが

毎朝、空を見上げれば同じく雲が見れるかも知れなくて

それも大きくたなびく雲ならば、空で

お二人を繋いでくれるかも知れません。

 

『「大」空を「翔」ばたく茜の雲が

生涯の「友」となる夫婦の元に、幸せが育つ「里」を見守り

天からの「恵」をもたらす」ような

お幸せの物語りが始まりそうで、その続きは

お二人だけが知ることになります。

 

名古屋市のSさん&石川県出身のYさん、

「茜雲」のオーダーをありがとうございました!

NIWAKA俄正規取扱
1級ジュエリーコーディネーターの指輪店
.ビジュトリーヨシダ®

SINCE 1981

もしも今、このページを見ていても
いきなりは来店しないで、まずはお電話で空席確認を。

お問い合わせはお気軽にどうぞ! 058-328-3003
資料請求 pagetop
  • 0575-22-0655
  • メールでお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ